2013年10月25日金曜日

手仕事日記

ただ今 朝の10時を過ぎたところ
Studio Hyacinth 開店いたしました♪

 今日はレッスンから
ウールのスカートを作るWさん、本縫いが始まりました♪
お母様がくださったという「天下一品」の絹糸。。。
この品質の糸が,アメリカでは探せないという私の話しから,さすが「天下一品」と
笑い話に。。。

 レッスンの合間にも,私は姫のコスチューム作り。。。
ギリギリの時間で仕上げる為には,どうしても襟付けの時間がなかった。。。
それなら。。とおもって、襟をゴムで仕上げたら,どうもそれが姫には気に入らない。

それと、後から考えれば姫の洞察力に親バカながらびっくりしたのだけど、ドロシーのエプロンの前たて部分の大きさが姫は気に入らなかったのだ。
実は,このドロシーの型紙の製図は14歳用の姫からすればかなり大きな大人用サイズぐらいのもの。
それを私は小さく,短くサイズを直してつくったのだけど、前立て部分に関しては視点がぬけてた!(汗)

 まさにそのサイズで作った為に、姫の胸がほとんど隠れてしまうような大きな前立てになってしまったのだ。。。

確かに写真をみても,前立て部分が大きすぎる
姫が納得いかなかったのも今となってはよくわかる。。。(笑)

 でも、パーテイーに出かける前は私も余裕がなくて,親子喧嘩状態。。
ごめんね、ホントのハロウィンの時までには,ちゃんと直してあげるからね・・・


0 件のコメント: