2015年11月26日木曜日


さあ,そろそろ焼き上がりかな。。
っというところで,姫はテーブルセッテイングを(笑)
相変わらず彼女のこだわりがいろいろ。

次男坊が振り回されてる(大笑) 

それぞれのお席に名前が(笑)
朝にお庭で拾って来た落ち葉をトレースしての姫の手作り。。。


お肉を切り分けてくれるのは,やっぱり男手さんに
次男坊が上手に切ってくれました♪


今日の私の作品は
このデイナーの為のテーブルマットとナプキン
桜は嫌がるけど,桃ちゃんはちゃんとお行儀よく(笑)


姫はどこでおぼえるのか
カトラリーもきちんとまとめてセッテイング
ちょっと順番が違うかな?? でも、それもまたかわいい。。。


桃と桜のテーブル?にもお名前が(笑)

デイナーを食べてたら、お兄ちゃんからスカイプが入る。
次男坊も嬉しそう。
楽しそうに兄弟の会話をしてたら、今度は日本のお父さんからスカイプが入る。

 お父さんのテーブルにマックをおいてあるから、
まるでホントにお父さんがいるみたい。

画面は写らないけど,お兄ちゃんの声もきこえるから
カリフォルニア,日本,ボストンで何の音のずれもなく会話が続く。

ほんとにありがたい世の中だなあ。。って母は感激。
おばあちゃんの声も聞こえて,子ども達も大喜び。
次男坊は母には響かない,ゲームの話題でお兄ちゃんと楽しそう♪

お兄ちゃんの声が聞こえるから,おばあちゃん電話をかけてくるんじゃない?
って、子ども達があの日の出来事を思い出して,またまたウケてる
確かに(大笑)

久しぶりに家族の会話で賑やかなテーブル
なんともいえない,穏やかな感謝祭になりました。
ホントにありがたい。

感謝祭はアメリカの人々にとって、日本のお正月と一緒。
そんな日に母子3人ですごすなんて。。。と
いろいろな友人達が心配してくれた。
実は,私も子ども達が寂しがらないかって,内心心配だったのだ。

でも、子ども達がお母さんのturkey が食べたいというので,
家族だけでゆっくり過ごすことに。

そうしたら、時間を合わせた訳でもないのに,
お兄ちゃんのスカイプとお父さんのスカイプがかさなって、
ホントにテーブルに家族全員が揃ったようだった。

ホントにありがたい。
スカイプを開発してくださった技術者の方々に、
ほんとに感謝、感謝のThanksgiving dinner になりました♪

0 件のコメント: