2013年4月3日水曜日

何だか解せない。。。。



 我が家の場合,いつも冷蔵庫の中に麹の塩漬け(って祖母は呼んでた)をハーフガロンが入る入れ物に置いている。
それは,もうボストンに暮らしてからずっとのこと。。。

 そして、姫も大好物、この私流の「阿武隈の紅葉漬け」。。いわゆる「鮭の麹漬け」を入れるタッパーがもうひとつあって,それに我が家の「塩麹」を少なくなったら足して,ずっとつかってる。

 我が家の塩麹はレシピなんてありえない(笑)
いつも味噌作りの時に余った塩と麹を合わせたものにお水をたして、ただ発酵させたもの。自分の舌を信じて、塩加減も発酵具合もずっとずっと見守って来た。

 ある日、お友達が「塩麹」が日本ではやっているらしい。。っていうから、それってこれのこと??って冷蔵庫から出したら爆笑された。ものすごい量だって(笑)
その友人は日本からのお土産で,小さなジャム瓶にはいったものをもらったのだとか、、、

 本当に,私は浦島花子。。。日本でどれほどはやっているのかもしらない。
でも、なんだか解せないなあ。。。だって、こんなのレシピも何もあったもんじゃない(笑)それなのに、それを江戸時代からの料理本から「発見」した。。とか、何だかものすごく仰々しい。。。

  こんなあたりまえのことが「発見」されるなら、そのうち、ぬか漬けも「発見」されたりして。。。。何だか笑えない気分(苦笑)

0 件のコメント: