2015年1月16日金曜日

 こちらはまだ16日だけど、日本は17日、神戸の地震から20年がすぎた。
あの日,私達は何も知らず普通に朝をすごしていたら、佐世保の伯母から電話がはいり、びっくりしてテレビをつけてニュースで知った。

 何度親に電話してもつながらず、ニュースは恐ろしいことばかり続く。
夕方になって、NHKのヘリコプターが神戸全体がうつった映像をニュースで流してくれた。
お父さんはそれをみて、家の方は煙が上がっていない。
大丈夫だ。って、自分に言い聞かせるようつぶやいて仕事に行った。
私はまだ生後4ヶ月だったお兄ちゃんを抱きながら,こんな日まで仕事にいくのか? って思ったけど,仕事をしないではいられなかったのだろうな。って今なら思う。

 あの日から20年、今,私がこれを書いている横で,ガールズはお部屋のペンキ塗りを楽しそうにやってる。次男坊もお友達と遊んでる。
外は寒いけど,夕焼けがとってもきれい。穏やかな夕暮れ。

 感謝せずにはいられない。


         神戸からのニュースを見ながら生地の裁断

ワンちゃんコート4着分
穏やかな夕暮れがありがたい。

0 件のコメント: